スポンサード リンクスポンサード リンク

『ライフプランソフト(ライフプラン研究会)』など3種の解説

■ライフプランソフト(ライフプラン研究会)■(http://homepage3.nifty.com/uenoyama/)

このライフプラン(人生設計)作成フリーソフトの特徴:
ライフプランの作成を請け負っているサイトで公開されているライフプラン・シミュレーション用フリーソフトです。
期間は40年間で、現在と将来の予定を質問シートをへ入力していくことで、キャッシュフローの表やグラフが完成します。
様々な状況の変化によって後から微調整を加えることができるので、継続的に使用し、随時現状に合わせて修正しての使用が推奨されています。
ダウンロードは無料ですが、名前やアドレスなどの提供が必須となっており、同時にメルマガへの登録がなされます。尚、使用に当たってはエクセルが必要となります。



■人生設計試算表■(http://www.vector.co.jp/soft/dl/dos/business/se012510.html)

このライフプラン(人生設計)作成フリーソフトの特徴:
年齢と、家賃やローン返済など支出、収入と貯金金額を入力して、人生100年間のお金の動きをつかむロータス123用の人生設計フリーソフトです。
購入するか、賃貸を続けるかで迷う住宅ローンの試算などが簡単におこなえます。



■ライフプランニングツール ELPSⅡ(試用版)■(https://ssl.elps2.com/About/download.aspx)

このライフプラン(人生設計)作成フリーソフトの特徴:
生命保険の販売員をサポートするために作られた営業推進用ツールですが、少ない入力項目を入力することでライフプランニングを行うためにも使えます。
サイトからアドレスを送信すると、1ヶ月間利用できる試用版をダウンロードできます。
入力画面で随時グラフを見ながら作業できるグラフィカルな画面なので、保険販売員の方以外でも、楽しみながらライフプランニングを行えるでしょう。